イベントは 終了 です

DUMB TYPEパフォーマンス作品連続上映会

詳細
京都を拠点に世界的な活動を展開するメディアアーティストグループ=ダムタイプ。結成35周年にあたる本年、東京都現代美術館にて大規模な個展「ダムタイプ|アクション+リフレクション」が開催されていますが、それに連動する形で、彼らが過去に上演したパフォーマンス作品──「036-Pleasure Life」「Pleasure Life」「pH」「S/N」「OR」「memorandum」「Voyage」の記録映像を、御茶ノ水Rittor Baseにて7日間にわたって上映します。ダムタイプのパフォーマンスを観たことがない方にとってまたとない機会となるでしょう。また、毎日19時からの回では、上映後に制作にかかわったメンバーを招いてのトークイベントも開催。比類無きレベルのクリエイションがどのように行われてきたのか、あらためて振り返っていただくことにします。映画館やクラブに負けない音響システムを備えた御茶ノ水Rittor Baseで、故・古橋悌二、そして山中透、池田亮司らが作り上げたサウンドを、ぜひ爆音でご体験ください!

<DUMB TYPEパフォーマンス作品連続上映会>
日時:2019年11月25日(月)〜12月1日(日)
会場:御茶ノ水Rittor Base
入場料:1,500円、2,200円(トークイベント付き上映回)
上映作品:「036-Pleasure Life」「Pleasure Life」「pH」「S/N」「OR」「memorandum」「Voyage」
上映時間: ①11:00〜 ②13:00〜 ③15:00〜 ④17:00〜 ⑤19:00〜(トーク付き上映)
*開場は各回上映開始の10分前になります。
トークイベント出演:山中透、藤本隆行、上芝智裕、高谷史郎、古舘健
トークイベント司会:國崎晋(御茶ノ水Rittor Baseディレクター)
主催:リットーミュージック
協力:ダムタイプオフィス
*映像の解像度が粗いもの、映像と音声にノイズが乗っているものがあります。あらかじめご了承ください。

-上映作品-

《036-Pleasure Life》
(photo: Kazuo Fukunaga)

フリースペースの空間はアルミニウムの壁面で覆われ、観客は2メートルの高さから階段状に仮設された観客席から舞台を見おろす。舞台正面の壁には4台のビデオモニターが埋め込まれ、オシログラフなどの信号や様々なイメージの映像、ビデオカメラから挿入されるライブ映像がミックスされ映し出される。フロアは人工芝で区画された36枚のパネルに、天井に設置されたスライド・プロジェクターから写真・文字や記号・抽象的なパターンが映し出される。これらの情報や刺激に4人の人間が反応・行動し、あるいはこれらのメディアに働きかけることによって進行するライフフォーメーションゲーム。
■パフォーマンス上演:1987年 アートスペース無門館(京都)
■出演:古橋悌二、薮内美佐子、カティア・サゼヴィッチ、ジェイムス・シンクレア
■撮影:1987年 アートスペース無門館(京都) 
■編集:古橋悌二
■81分 カラー 1987年 © dumb type

《Pleasure Life》
(photo: Kazuo Fukunaga)

「プレジャー・ライフ」、それは人間とテクノロジーを巡る環境の物語である。コロニー、仮想の未来都市。高度にシステム化され自動化された快適な生活。舞台は格子状に分割され、コンピュータ制御のさまざまな装置がメッセージやノイズを発し、一見調和的だが時としてシステムが反乱を起こし極度な不調和を引き起こす空間の中で、4人の登場人物が現代のわれわれの生活を模倣する……。京都で活動を開始したダムタイプの東京初公演、また初のワールド・ツアーの幕を開ける作品である。
■パフォーマンス初演:1988年 原宿クエストホール(東京)
■出演:古橋悌二、薮内美佐子、カティア・サゼヴィッチ、ジェイムス・シンクレア、大内聖子
■撮影:1988年 京都府民ホール・アルティ(京都)  
■59分 カラー 1988年 © dumb type

《pH》
(photo: Shiro Takatani)

《pH》というタイトルは化学用語の水素イオン濃度指数に由来しており、パフォーマンスは二項対立の図式にそって(問い/答え、イメージ/言葉、事実/虚構、公/私、現実/非現実など)13のシーンから構成されている。このパフォーマンスのヴィデオ化にあたり、日本衛星放送WOWOWとのコラボレーションが実現した。さまざまな公演会場で、さまざまな視点・角度から撮影された膨大な映像が、ダムタイプの古橋悌二によって編集され、単なる記録映像を超えたひとつの映像作品に仕上がった。TTVV-Riccione(イタリア)のSole d'Oro(黄金の太陽)賞、IMZダンス・スクリーン92(ドイツ)のベスト・ステージ・レコーディング賞を受賞。
■パフォーマンス初演:1990年 スパイラルホール(東京)
■出演:ピーター・ゴライトリー、砂山典子、田中真由美、薮内美佐子、古橋悌二
■製作:日本衛星放送WOWOW+ダムタイプ
■協力:株式会社EGG
■映像演出:古橋悌二
■68分 カラー 1992年 © WOWOW + dumb type

《S/N》
(photo: Yoko Takatani)

タイトルは「シグナル/ノイズ」を意味し、音響機器等で信号に対するノイズの比率を表す「S/N比」に由来する。今日の社会が直面する切実な問題であるジェンダー、エイズ、セクシュアリティなどを軸とし、人種、国籍、あらゆるマイノリティや性差別など、現代社会が抱える諸問題を正面から捉え、パフォーマンスのみならず、周囲のさまざまなコミュニティとの交流・連携といった具体的なアクティヴィズムまでも巻き込み展開された。この作品で、構想・演出、そしてパフォーマーとしても出演し、舞台上で自らゲイでありHIV感染者であることを公表していた古橋悌二は、1995年10月29日エイズによる敗血症のため逝去。古橋の死後も、古橋不在の《S/N》は5カ国・6都市で上演され多くの人々に影響を与え続けた。
■パフォーマンス初演:1994年 アデレード・フェスティバル(オーストラリア)
■出演:石橋健次郎、鍵田いずみ、小山田徹、ピーター・ゴライトリー、砂山典子、高嶺格、田中真由美、古橋悌二、薮内美佐子
■撮影:日本衛星放送WOWOW(1995年 スパイラルホール/東京)
■編集:高谷史郎
■ 90分 カラー 1995-2005年 © dumb type

《OR》
(photo: Arno Declair)

1995年に急逝した古橋悌二が死の直前に書き残した次回作のコンセプトノートを出発点に制作された。それは古橋が家族や恋人を亡くした体験から「生と死の境界について、どれほど科学はその境界を制御できるか、どれほど我々の精神はその境界を制御できるのか」というアイディアが書かれていた。舞台は何も無い真白な空間で、半円筒形に張られた白いスクリーンだけで構成される。強力なストロボ照明によるホワイトアウトの創出と強烈な音響・映像。「自己と非自己のボーダー」「生と死の間に横たわるグレイゾーン」などに関する様々な考察が試みられた。《OR》というタイトルには、二者択一(A or B)、二進法(binary system)、0 (zero) Radius=見えない円、オペレーション・ルーム等の意味が含まれている。
■パフォーマンス初演:1997年 「VIA フェスティバル」ル・マネージュ国立舞台、フランス
■出演:石橋健次郎、大内聖子、川口隆夫、砂山典子、田中真由美、前田英一、薮内美佐子
■撮影:シアター・テレビジョン(1997年 パークタワーホール/東京)
■協力:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
■映像編集:高谷史郎
■音楽編集:池田亮司
■71分 カラー 1998年 © dumb type + Theater Television

《memorandum》
(photo: Kazuo Fukunaga)

プロジェクトに関わるメンバーが「記憶」について一人一人の考えや意見を交わすことから出発し、そこで発生してくる共鳴や差異を様々なかたちで発展させて出来上がったオムニバスのようなこの作品は、圧縮された多くの記憶の断面を時間軸上に組み上げて出来る、一本の直線で出来た迷宮を舞台上に創り出す。舞台全面を覆う半透明のスクリーンは、まるで記憶のように、向こう側にいるパフォーマーの姿を、スクリーンに近づくとはっきりと、遠ざかるとぼんやりと曖昧なものにする。情報が極限的に集積され舞台上を覆う映像と音響の流れの速度と密度が人間の知覚の限界に迫るとき、それは過剰露出されたフィルムのように真っ白な状態に近づいてゆく。あたかも落下しながらほとんど静止して見える凍った瀑布のように。
■パフォーマンス初演:1999年 「Festival de danse」ル・マネージュ国立舞台(フランス)
■出演:大内聖子、川口隆夫、砂山典子、田中真由美、藤原マンナ、前田英一、薮内美佐子、尾﨑聡
■撮影: 虹映社(2000年 シアター・ドラマシティ/大阪)
■映像編集:高谷史郎
■音楽編集:池田亮司
■71分 カラー 2000年 © dumb type

《Voyage》
(photo: Kazuo Fukunaga)

80年代から90年代にかけて日本経済がバブル絶頂期へと突き進み、バーチャルな消費ゲームと情報過剰の社会に対しシニカルな視点で作品を制作し発表してきた私たちは、21世紀の現在、情報というものがいかに限定され操作され偏ったものであるかを改めて知ることとなる。現代のテクノロジーにおいて私たちはもう道に迷うことはない。GPSやナビゲーション・システム、携帯電話でも現在位置がわかる。しかし、これらのテクノロジーのどれが、私たちの心の居場所を教えてくれるだろうか。舞台上では二人の人物が互いに身体をすり合わせるほど近くにいるのに相手が見えていないかのように互いを探し続けている。舞台全面に鏡の床が設置され、漆黒の暗闇と無重力を生み出し、時間と空間の様々な概念の「旅」が描かれた。
■パフォーマンス初演:2002年 トゥールーズ国立劇場(フランス)
■出演:大内聖子、川口隆夫、砂山典子、田中真由美、平井優子、藤原マンナ、前田英一、薮内美佐子
■撮影:2004年 山口情報芸術センター [YCAM]
■編集:高谷史郎
■70分 カラー 2004年 © dumb type



-time table-
●11/25(月)
11:00- 「S/N」
13:00- 「OR」
15:00- 「memorandum」
17:00- 「Voyage」
19:00- 「036-Pleasure Life」+ トークゲスト:山中透

●11/26(火)
11:00- 「OR」
13:00- 「memorandum」
15:00- 「Voyage」
17:00- 「036-Pleasure Life」
19:00- 「Pleasure Life」+ トークゲスト:山中透

●11/27(水)
11:00- 「memorandum」
13:00- 「Voyage」
15:00- 「036-Pleasure Life」
17:00- 「Pleasure Life」
19:00- 「pH」+ トークゲスト:藤本隆行

●11/28(木)
11:00- 「Voyage」
13:00- 「036-Pleasure Life」
15:00- 「Pleasure Life」
17:00- 「pH」
19:00- 「S/N」+ トークゲスト:藤本隆行

●11/29(金)
11:00- 「036-Pleasure Life」
13:00- 「Pleasure Life」
15:00- 「pH」
17:00- 「S/N」
19:00- 「OR」+ トークゲスト:上芝智裕

●11/30(土)
11:00- 「Pleasure LifeE」
13:00- 「pH」
15:00- 「S/N」
17:00- 「OR」
19:00- 「memorandum」+ トークゲスト:高谷史郎

●12/1(日)
11:00- 「pH」
13:00- 「S/N」
15:00- 「OR」
17:00- 「memorandum」
19:00- 「Voyage」+ トークゲスト:古舘健
2019/11/25 - 12/1
[ 月 ] - [ 日 ]
11:00 - 21:30 JST
カレンダーに追加
会場
御茶ノ水Rittor Base(OCCビルB1)
チケット
11/25 (mon) 11:00- 「S/N」 受付終了 ¥1,500
11/25 (mon) 13:00- 「OR」 受付終了 ¥1,500
11/25 (mon) 15:00- 「memorandum」 受付終了 ¥1,500
11/25 (mon) 17:00- 「Voyage」 受付終了 ¥1,500
11/25 (mon) 19:00- 「036-Pleasure Life」+トークゲスト:山中透 受付終了 ¥2,200
11/26 (tue) 11:00- 「OR」 受付終了 ¥1,500
11/26 (tue)13:00- 「memorandum」 受付終了 ¥1,500
11/26 (tue) 15:00- 「Voyage」 受付終了 ¥1,500
11/26 (tue) 17:00- 「036-Pleasure Life」 受付終了 ¥1,500
11/26 (tue) 19:00- 「Pleasure Life」+ トークゲスト:山中透 受付終了 ¥2,200
11/27 (wed) 11:00- 「memorandum」 受付終了 ¥1,500
11/27 (wed) 13:00- 「Voyage」 受付終了 ¥1,500
11/27 (wed) 15:00- 「036-Pleasure Life」 受付終了 ¥1,500
11/27 (wed) 17:00- 「Pleasure Life」 受付終了 ¥1,500
11/27 (wed) 19:00- 「pH」+ トークゲスト:藤本隆行 受付終了 ¥2,200
11/28 (thu) 11:00- 「Voyage」 受付終了 ¥1,500
11/28 (thu) 13:00- 「036-Pleasure Life」 受付終了 ¥1,500
11/28 (thu) 15:00- 「Pleasure Life」 受付終了 ¥1,500
11/28 (thu) 17:00- 「pH」 受付終了 ¥1,500
11/28 (thu) 19:00- 「S/N」+ トークゲスト:藤本隆行 受付終了 ¥2,200
11/29 (fri) 11:00- 「036-Pleasure Life」 受付終了 ¥1,500
11/29 (fri) 13:00- 「Pleasure Life」 受付終了 ¥1,500
11/29 (fri) 15:00- 「pH」 受付終了 ¥1,500
11/29 (fri) 17:00- 「S/N」 受付終了 ¥1,500
11/29 (fri) 19:00- 「OR」+ トークゲスト:上芝智裕 受付終了 ¥2,200
11/30 (sat) 11:00- 「Pleasure Life」 受付終了 ¥1,500
11/30 (sat) 13:00- 「pH」 受付終了 ¥1,500
11/30 (sat) 15:00- 「S/N」 受付終了 ¥1,500
11/30 (sat) 17:00- 「OR」 受付終了 ¥1,500
11/30 (sat) 19:00- 「memorandum」+ トークゲスト:高谷史郎 受付終了 ¥2,200
12/1 (sun) 11:00- 「pH」 受付終了 ¥1,500
12/1 (sun) 13:00- 「S/N」 受付終了 ¥1,500
12/1 (sun) 15:00- 「OR」 受付終了 ¥1,500
12/1 (sun) 17:00- 「memorandum」 受付終了 ¥1,500
12/1 (sun) 19:00- 「Voyage」+ トークゲスト:古舘健 受付終了 ¥2,200
会場住所
東京都千代田区神田駿河台2-1お茶の水クリスチャンセンターB1 日本
主催者
Rittor Base
フォロワー数: 1,428

PRおすすめ情報

  • 【Peatixクーポン】すぐ使える!お得なクーポンを提供中!

  • 【兵庫でも提供開始】タクシー配車アプリ「MOV」最大1,000円分の割引クーポン!

  • 【新規登録限定】最大14,940円OFF!転職サイト「ビズリーチ」

  • 【2,000円OFF】Oisixこだわり食材の詰め合わせ「おためしセット」

  • 子供服の買取・販売コミュニティ「キャリーオン」全品20%OFFクーポン!

  • [特集]トレンドを学ぶ、自分を磨く。ビジネスセミナー・イベント情報